日本の神託カード

日本の大自然や精霊、動植物に宿るスピリット 森羅万象の存在からの自由で調和に満ちたメッセージ


森羅万象に八百万の神霊が幸わう大和の国―日本において、私たちは文字通り、湖や風、山や樹といったすべてに、神霊や精霊が宿ると信じてきました。このカードでは、古来私たちが大切にしてきた創造の叡智と知性にあふれるエネルギーを、大きく4つの柱にわけています。

1.神々のカード
生活に関わりの深いパワフルな神霊のエネルギー

2.精霊たちのカード
日本各地の妖精や精霊たちのエネルギー

3.生命のカード
日本各地の動物や植物、昆虫などの生命を持った存在に宿るスピリットのエネルギー

4.大地のカード
滝や祭り、富士山や青森のピラミッド、北海道の洞窟など実際の場所のエネルギー

八百万の神々に守られた日本という国の波動に深くかかわるエネルギーを備えた53枚のカードを通して、森羅万象に宿る広大な叡智を深くつながれるカードです。


「日本の神様をモチーフにしたカードがあれば良いのに…」そんな声を耳にしたことがきっかけで生まれた『日本の神様カード』は、2008年の発行以来、お陰様で15刷りを数えるロングセラーです。
私たちは、八百万の神々が住まう豊かな国に住んでいます。神々が私たちに分ち与えてくださる大いなる叡智を感じていただけるカードにするために、著者である大野百合子さんはそれぞれの神がおまつりされている全国の神社を訪れ、その場で実際に神々の霊力(エネルギー)とつながってメッセージを受けとって来ました。

日本を代表するオラクルカードとして、2008年には英語版が発売。オーストラリアを中心として海外でも発売されています。また、2012年には湖や風、山や樹といったすべてに宿る神霊や精霊からのメッセージを受け取ることができる『日本の神託カード』が、2014年には二回り小さいサイズのミニ版が発売。
更には『日本の神様カード』に登場する16柱の神様をテーマとした楽曲を収録したCD『神々のしらべ〜日本の神様と言霊〜』や、『日本の神様カード』の使い方を詳しく解説したDVD『日本の神様カードDVD〜神々と繋がるカードの使い方』など、幅広く商品展開しています。

著者

大野百合子

イラスト

大野 舞(Denali)

発行

ヴィジョナリー・カンパニー

パッケージサイズ

H135×W100×D30

カードサイズ

H126×W88

カード枚数

53枚

その他

ガイドブック付